福島第一原発事故を受けて、これから長い付き合いとなる放射能に関する学習会を実施しています。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東松山市議会 傍聴に来てください
2011-11-30 (水) | 編集 |
12月議会、もう始まっています。


「子ども未来・東松山」と「放射能から子どもたちを守ろう東松山」は親子関係。
「こども未来」は講演会や学習会をこれまで ほぼ毎月開催してきました。

その「こども未来」で学んだ親たちが
【家庭だけで子どもを守れない】
【学校生活や給食のことなど、教育委員会にお願いしたいことがたくさんある】
【署名活動をはじめよう!】
ということで、署名活動を展開したのが
「放射能から子どもたちを守ろう東松山」です。

スタッフの多くが、両方の活動を支えているのが実態です。

12月の市議会には「子ども未来・東松山」から請願書を出しています。
★給食の放射能測定のために測定器を購入してください。
★放射能対策をひとつの担当部署で統括してください。
★市民からの大気線量計の貸し出し希望に対応してください。


紹介議員は「岡村議員」さんです(お世話になります)
東松山市議会議員



一般質問は 12/8~12/12(土日は休み)の予定です。
質問内容、質問議員、日時予定などは12/2に確定するそうです。
わかり次第、アップします。

また、請願の採択は12/16です
子どもたちを内部被ばくから守るには、毎日の給食を放射能測定することが必要です! 
越谷市や坂戸市も、ほぼ測定器の購入が決まっています。



東松山市は、いつまで「セシウム混入の可能性のある給食」を子どもたちに食べさせていくのでしょうか?
みなさんの目で、賛成してくださる議員さん
あるいは 反対される議員さんを しっかり見届けましょう!

議場は市役所の3Fです。
お子さん連れの方は、議会事務局(市役所3F)に一声かけてくださいね。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。